トップページ → 加齢臭はなぜ発生する?メカニズムとは

加齢臭はなぜ発生する?メカニズムとは

よく、お父さんのニオイなどとして言われている加齢臭が発生する原因としてあげられるのが、皮膚に蓄積されてしまった汚れにあります。

 

そして、もうひとつの原因があるのですが、それは生活習慣の乱れです。まずは前者のほうからセツメイをしていこうかとおもいます。やはり、長い年月を生きているとどうしても皮膚に汚れが蓄積されてしまいますよね。その皮膚にたまってしまった汚れからニオイが発生してしまったり、そういったことが原因で加齢臭に繋がってしまうんですね。

 

そしてそれは消臭成分が含まれている柿渋石鹸を利用することによって改善されるのです。では、次に後者のタイプの加齢臭について話をしていこうかと思います。

 

この後者のタイプの加齢臭は、とても厄介です。生活習慣の乱れ、つまりは食生活の乱れで内臓器官にトラブルが発生してしまったり、ストレス、そして睡眠不足などで体に悪い影響をあたえてしまうことでそれが加齢臭に繋がってしまうんです。

 

このタイプの加齢臭を改善するためには、やはりしっかりとした生活習慣を送ることが大切なんです。毎日バランスのとれた食事を取り、適度にストレスを解消してそしてしっかりとした睡眠を摂る。

 

ここであげられるしっかりとした睡眠というのは、やはり理想としては22時〜2時のあいだにしっかりと寝られる睡眠です。この時間帯に成長ホルモンが分泌され体に蓄積されたダメージが回復するからです。とにかく、生活習慣をいい状態に戻しましょう。